八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

「クロスロード」に記事が掲載されました!

理学療法学科教員の奥田です。

私のチリでの活動が、JICAボランティア向けの雑誌「クロスロード」に掲載されました。

 

https://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/pamphlet/crossroad/201811/index.html

 

クロスロード表紙写真

 

運動機能学演習 ~触診の風景~

こんにちは。

理学療法学科教員のMです。

今日は、理学療法学科夜間部1年生の運動機能学演習の授業風景を紹介したいと思います。

 

運動機能学演習の授業では、

 

“人体の関節構造と運動の力学である筋肉について知識を深め

 て、人体の動きを3次元の動きで考える基礎をつくること”

 

を目標に勉強しています。

 

人体の動きを3次元の動きで考えるうえで、解剖学(人の身体のつくり)、運動学(人の身体の動き)の知識はもちろん大切ですが、実際に触れて身体のつくりや動きを確認する『触診』をすることで、より3次元の動きを捉えることが出来るようになります。

 

『触診』は理学療法士の仕事をするうえで必要な行為です。

患者様を治療する前に、現在どのような症状や障害があるかを把握することや、機能回復、社会復帰へ導いていく治療をする上でも『触診』はとても重要な技術です。

0.5

 

この授業では、解剖学、運動学に加え、触診を取り入れながら行っています。

 

1

実際に自分の身体を教材にして体表から骨や筋を触診していきます。

理学療法士である教員が2人体制で、学生にアドバイスをしながら進めていきます。

 

夜間部の学生は、仕事が終わってから学院に来て授業を受けていますが、

疲れを見せることなく、積極的に取り組んでいます。意識が高い!

 

入学して7ヶ月。何も知らないところから、日々勉強して、日々成長しています。

 

患者様のことを第一に考え、寄り添い、求められる素敵な理学療法士を目指してがんばりましょう!

 

 

学院祭が開催されます!!

 

H30学院祭 ポスター

 

1124日に学院祭を行います!

美味しいものや楽しいイベントを企画しています。

学校見学ではわからない学生同士の関わりなど、実際の雰囲気を感じていただけると思います。

その他にも、認知症予防講座や体組織測定・ドライブシミュレーターの体験コーナーを設けています。

認知症という言葉を耳にすることが増えてきたと思います。

認知症ってなんだろ? 予防ってどうしたらいいの?

と、思ったあなた!参加お待ちしています。

また、県内のグループ病院から理学療法士、作業療法士を招いています。

リハビリ職ってどんな仕事をしているのか?

どのような方を対象としているのか?

など、現場のセラピストの声を聞くことができます。

多くの方に参加していただけるように準備しています。

1124日は予定を空け、ぜひ学院祭に足を運んでください!

 

 

 

ミニオープンキャンパス 10/10(水)

秋も深まり、朝夕めっきり冷え込むようになってまいりました。

そんな中10月10日(水)にミニオープンキャンパスを開催しました!

お忙しいところご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

学院内の様子や雰囲気をたっぷりと感じていただけたでしょうか?

次回は10月31日(水)に開催します。

多くの方のご参加をお待ちしています。

.5

ウォーク イン ザ パーク!

 

みなさんこんにちは。理学療法学科教員I です。

皆さんは「リハビリテーション」というと病院のリハビリ室での筋力トレーニングや歩行訓練が思い浮かぶと思います。

しかし、リハビリテーション職は、「筋力が回復する」「歩けるようになる」の、その先をみて日々患者さんと向き合っています。

『歩けるようになって何がしたいのか?』それが患者さんの本当の目標だからです。

これをQOLQuality of life(クオリティ オブ ライフ)と言い、「生活の質」などと訳されます。

現在の私のQOLは休日に家族とお出かけすることです。先日は「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました。

私の自宅から30分と近いため、月1回のペースで遊びに行っています。

なんでも数年前に日本のアミューズメントパークランキング3位に輝いたそうです。

アスレチック・水遊び・各種体験ができるエリアもあり、しかもお弁当や簡易テントの持ち込みも可能!入場料もリーズナブル!

とてもお財布にやさしいアミューズメントパークです。

 

ステージで大道芸が行われていました。

大道芸

 

デンマークの風車

風車1

 

お花がいっぱい

花1

 

移動販売のカフェ

販売車1

 

ミニチュアのデンマークの家

ミニチュア1

 

陶芸体験ができます。

陶芸1

 

 

 

八千代市障がい者スポーツ大会にボランティアとして参加しました!

先日、9月29日に八千代市市民体育館で行われた障がい者スポーツ大会に、有志で集まった理学療法学科、作業療法学科1年生24人が参加してきました。

 

まずは、準備の手伝いです。

横断幕の設置。意外に難しい!

IMG_1322

 

打ち合わせ中。皆さん、真剣です。

IMG_1329 IMG_1337 IMG_1330

 

介助者受付。皆さん、どのような方が来られるか、自分がしっかり介助できるのか心配な様子。緊張した面持ちです。

IMG_1339

 

紅白の花で「紅白」を書きました!

IMG_1321 IMG_1320

 

服部市長の挨拶とともに開会式の始まりです!

IMG_1344

 

スタートの合図とゴールテープの役割を手伝っています。真剣な表情!

IMG_1357 IMG_1354

 

競技の介助も行いました。応援にも熱が入ります!!

IMG_1371 IMG_1351

 

やっちーも応援に駆け付けました!!

IMG_1379

 

お昼休み中。少し安心した表情ですね。

IMG_1398 IMG_1399 IMG_1397

 

お昼休み後の応援合戦。学生も一緒に応援してしています!

IMG_1455

 

午後のパン食い競争。皆さん、楽しそうに参加されています。お手伝いする学生にも熱が入ります。

IMG_1431 IMG_1435 IMG_1434

IMG_1436

 

パン食い競争は、学生も飛び入り参加することができました。みんな必死です(^^)/

IMG_1481 (2) IMG_1445 IMG_1449

IMG_1439

 

無事にパンもゲットできたようです。

IMG_1446

 

注目の紅白対抗リレーです。学生も紅白に分かれて参加させていただきました。

走る前の様子。気合が入っています。

IMG_1486 IMG_1488

 

2走者目は一人はアイマスク、一人は伴走者として走ります。

結構、怖かったみたいです。

IMG_1492 IMG_1493

 

走り終わって笑顔!

IMG_1498

 

11走者目は全力で。二人とも速い!紅組逃げて、白組追いかけます!

IMG_1502 IMG_1504

 

最終走者は、車いすで。逃げる紅組、追う白組。

IMG_1510

 

ゴール場面。僅差で紅組が逃げ切りました!

IMG_1514 (2)

 

後片付けの手伝いも終わり、最後に記念撮影。

皆さん、一日お疲れさまでした!

IMG_1544

「RUN伴(らんとも)ちば 八千代市」が開催されました。

 

RUN伴は、各地域で開催され、参加者がタスキをつないでリレーをする認知症の啓発イベントです。認知症になっても、誰もが住み慣れた街で安心して暮らしていける街づくりを目指して、テーマカラーであるオレンジ色のTシャツを着て、ご自分のペースでタスキをつなぎました。

本学院の教員、鈴木先生(カメラマン)、富本先生と柴田(実行委員長)がRUN伴ちば八千代市の実行委員として運営に携わりました。また、理学療法学科教員、奥田先生、多田先生、本宮先生、東先生、宮野先生、作業療法学科教員の金平先生、グループ病院のPT・OTがそれぞれRUN伴に参加しました。

 

学院のある、この八千代市が、より認知症の人にも優しく、地域の人とつながりあうことができる地域でこれからも在れるよう、地域貢献活動等に今後も積極的に参加して行きたいと思います。

来年はぜひ学生の皆さんも誘い合ってご参加下さい。当日運営ボランティアも大歓迎です。

 

そんな、RUN伴ちば八千代市ですが、地元ケーブルテレビで放送されました!!

 

【Facebookページ】 RUN伴ちば 八千代市

【J:COM 11チャンネル わいわいTIMES】

放送日時)9月21日(金)~9月30日(日)

八千代:毎日18:00ほか

船橋・習志野:月曜18:30ほか

1

2

3

4

5

6

7

 

接遇研修の様子

先日、教職員向けの接遇研修が行われました。

講師は、企業や病院、行政など多様な組織に対して人材育成コンサルティングをされている佐藤靖子先生(オフィスサトウ:http://www.office-satou.com/index.html)です。

1

笑顔があふれ、とてもエネルギッシュな先生でした!

この研修は福岡保健学院7校全てで実施しています。接遇としてベーシックな「挨拶」や「自己紹介」についてもありましたが、学校で働く職員としてのあり方として、学校という場の特殊性を踏まえた接遇についても触れて頂きました。

2

 

その時の様子をレポートします。

場所は学院の講堂で行われました。一斉授業形式でなく、グループワークの形式で行われました。

3 4

みなさん真剣に受講しています。

 

自己紹介についてのグループワークがありました。各グループで自己紹介をして、内容や振る舞いについて良かったところと悪かったところを話し合いました。

6 7 8 9

よく知っている者同士ですが、非常に緊張しました(汗。

 

この写真は↓良かったところと悪かったところを各自で書いているところです。

10 11

作業中、カメラを向けたら気になっている様子でした。邪魔してすみません(笑。

 

↓↓↓こちらはグループの意見を発表している様子です。

13

こちらの写真からも真剣さが伝わりますね。

 

研修の合間には笑いも多く、とても楽しみながら勉強することができました。

14

↑↑↑今井学院長も終始笑顔でした!

 

福岡保健学院では定期的に教職員研修を実施しています。「人間愛と自己実現」の理念のもと、今後も専門性の追求に励みたいと思います。

(福岡保健学院の教育理念については>>>こちら<<<

作業と出会いと感謝の気持ち

暑い暑い今年の夏は、各地で台風や豪雨などに見舞われるところもあり、予期せぬ気候変動や自然の力にはかなわないな、と感じます。

私は作業療法士になって15年です。
臨床では13年。教員になり2年目です。
作業療法士という仕事をしていると、本当に多くの人と出会うことができ、対象者の数だけ様々な“作業”にも出会えます。
私は、“作業”の持つ力やそれにまつわる様々なストーリーが本当に大好きです。

つい先日、私自身が楽しんだ“作業”は、船釣りです。
千葉の寒川港を朝出港し、木更津沖まで移動。
途中アクアラインの下を船でくぐり、いつもは車で通過するところを見上げるというワクワクもありました。
大漁スポットに誘導され、15時まで満喫しました。

01 02

公認釣りインストラクターさんと一緒でしたので、魚がかかったら竿を渡してくれて釣り上げるという一番おいしいところだけ味わせて頂き、とても気さくで強くて優しい釣り人仲間が出来ました。

03 04

沢山釣れた魚は、天ぷら・刺身・唐揚げ・煮魚・焼き魚・・・と、たいへん美味しく頂きました。

05 06 07

上手い下手とかではなく、楽しい!や 発見!! ワクワクドキドキ!!を伴う経験そのものを、いつも大切にしています。
そこで出会う様々なつながりに感謝し、これからも過ごしていきたいな、と思います。

OT科教員 柴田

オープンキャンパスレポート 2018.8.26(日)

 

 

2018.8.26(日)に八千代リハビリテーション学院「夏のオープンキャンパス」が行われました。

大変暑い中、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

そのオープンキャンパスの様子をレポートいたします!

 

この日は雲一つない快晴でした!

 

1

快晴は嬉しいのですが、とても暑かったです~。

でも教員もお手伝いの在校生も朝から準備に打ち合わせに、とても張り切りました!

2

3

打ち合わせに抜かりはありません!

 

前回のオープンキャンパスと同様、今回も講堂がいっぱいになるくらいまでお集まりいただきました!

4

5

第1部の学校説明では、八千代リハビリテーション学院の「8つの強み」も説明させて頂きました。

(「8つの強み」については>>>こちら<<<

 

第2部は、理学療法学科・作業療法学科それぞれの模擬授業です。

タイトルは「骨折後の理学療法・作業療法」です。

高齢の方に多い骨折とは?骨折後のリハビリはどうするの?

理学療法と作業療法の違いは?などについてお話しさせて頂きました。

6

併せて、理学療法士や作業療法士の資格についてもお話しさせていただきました。

7 8

とても真剣に聞いてくださいました!

 

第3部は複数のブースに分かれて行われました。

こちら↓↓↓は個別相談ブース。

入試制度、学院の様子、奨学金などなど、色々なお話をさせて頂きました。

9 10

 

こちらは学生相談ブース。在校生に直接質問できるブースです!

こちらも大人気でした!

11 12

 

続いてこちらは学院見学ツアー。設備を全て見て頂きました!

実は、参加者さんからは「設備が充実している」というご感想を多数いただいております!

13 14

写真にはありませんが、学生寮の見学も実施しました。

(学院の施設・設備については>>>こちら<<<

(学生寮については>>>こちら<<<

 

続いてこちらは体験ブース。

模擬授業でお話しした、骨折後の松葉づえや、自助具(日常生活で便利・容易に使える道具)を体験してもらいました!

15 16 17 18

みなさん笑顔で体験されていました。

 

 

今回のオープンキャンパスも多くの方にご参加いただくことができました。

本当にありがとうございました。

 

次回は9月26日のミニオープンキャンパスです。夜間開催(18:30開始)になります。

また、9月18日~21日は社会人オープンキャンパスも実施致します。

いずれも>>>こちら<<<からお申込みいただけます!

(資料請求は>>>こちら<<<

 

お待ちしております!

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー