八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

課題研究セミナーについて

こんにちは。

 

今日は理学療法学科2年生、授業で課題研究セミナーでの発表の風景を紹介したいと思います。

 

課題研究セミナーとはリハビリテーションに関する研究論文を読んで、自分たちが疑問に思ったことや興味を持ったことに対して、研究計画を立案して、実際に研究を行っていく授業です。

 

今回は31組の班で実施しています。当然、研究を行うことが初めての学生も多く、班の中ではどのように進めればいいのか。出てきた結果に対してどのように解釈をすればいいのかとディスカッションを盛んに行いながら楽しそうに進めていました。

 

今回の内容は、ストレッチの効果時間に関する研究から心理面が注意力に与える影響などまで、身体面だけでなく心理面においても興味深い発表がたくさんありました。またどの班も聞き手に伝わりやすい表現方法を工夫しながらまとめていたので、今後につながっていくいい発表だったと思います。

 

2年生のみなさん、発表お疲れ様でした。

1

2

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/21、8/25 夏のオープンキャンパス開催!

こんにちは!

ジメジメする日が続いていますね。昨年は今頃が梅雨明けでしたが、今年は梅雨入りが遅い地域もあり、いつもと違う季節を感じます。

体調を崩しやすいこの時期、皆様体調にはお気を付けください。

さて、本学院では7月21日(日)と8月25日(日)に、夏のオープンキャンパスを開催します!

夏のオープンキャンパスは全12回のオープンキャンパスの中でも、内容が盛沢山となっています!

oc2019summer

普段のオープンキャンパスとの違いはこちらです。

oc2019summer_topics

入試について知りたい方はもちろん、理学療法士と作業療法士について知りたい方、学生生活について知りたい方などぜひお越しください。

皆様に楽しんでいただきながら、「理学療法士」「作業療法士」「八千代リハビリテーション学院」を知ってもらえるよう取り組んでいきます!

 

お申し込みはこちらからできます。

↓↓↓↓
オープンキャンパスの申し込み

 

みんなで協力 わいわい

 今日は、作業療法学科(OT1年生の「リハビリテーションと作業療法」という授業がありました。この科目では「作業療法」について理解する為、グループに分かれて、OTがかかわる分野を調べています。調べる人、まとめる人、ポスターを書く人、イラストを描く人みんなで協力し合って作っています。

 自分の将来を少しイメージできたかな?

 来週は、発表です。

みんなハラハラドキドキ...

1 2

3  4

OT 橋本 知美 

6/15ミニオープンキャンパスについて

6月15日、ミニオープンキャンパスがありました。

今回も多くの方にご参加頂きました。参加して下さった皆様ありがとうございました!

次回のミニオープンキャンパスは7月4日(木)、夏のオープンキャンパスは7月21日(日)です。皆様のお越しをお待ちしております。

 

IMG_2387  IMG_2388

syasinn1

syasnn2

 

 

「気づき」を養う

 皆さんは、いつも仲良くしている人や、日頃顔を合わす人のちょっとした変化に気が付くことってありますか。「なんだか、いつもより元気がなさそう」とか「妙に今日はテンションが高いな」とか。ちょっとしたことの違和感や、変化に気がつくというのは、臨床に出てからも、実はとても役立つものです。

 例えば、高齢者では、自分自身の体調の変化に気がつきにくくなっていたり、典型的な症状を訴えない場合がしばしばあります。小さな子供では体調の不具合を、しっかりと泣くことで知らせることもありますし、大人であれば「なんとなく熱っぽいから病院行って診てもらおう」と大概の人は対応できます。高齢者で認知症などが加わることで更に、ご本人の訴えだけでなく、周囲の気づきが重要になる場合もあります。

 ほぼ毎日、担当している対象者のリハビリでは、先週と今週の違い、昨日と今日の違い、PTのリハビリ時とOTのリハビリ時の変化があることもあります。更に言うと、リハビリ開始時と途中、リハ終了時でも変化がある場合ももちろんあります。

何かちょっとした変化に気がつくということは、日頃からの「観察力」や、必要に応じた小まめな「確認」が大切だな、と私は思っています。

「観察力」も「確認」も、ただ見るだけでなく、その対象に応じて「触診」や「聴診」、「問診」などの技術も併用することが重要です。

学内では様々な検査測定の実技練習をしたり、実習へ行っている学生はまさに臨床の中で学んできた知識・技術を臨床教育者のご指導を頂きながら、一生懸命頑張っていると思います。対象者のちょっとした変化の「気づき」を養うために、ぜひ、ひとつひとつの技術面を高めると同時に、検査測定時の対象者の表情を確認したり、痛みをこらえて手をぐっと握りしめていないかなど、対象者への「配慮の心」も忘れずに。

「気づき」は「気配り」からも得られると思います。少しだけでも日頃から意識して、ぜひ皆さんの医療人としての資質を高めて下さい。私もまだまだなので、引き続き努力したいと思います。もちろん、学生の皆さんは何かあればいつでも相談して下さいね。

 1

 

OT学科 教員 柴田

義肢学の授業について

ブログ内容

 

 

みなさんこんにちは。理学療法学科教員Yです。
今日は、前期に行った理学療法学科昼間コース2年生の義肢学の授業風景を紹介したいと思います。

 

「義肢」とは、法律(障害者総合支援法)においては「補装具」に分類されます。「補装具」とは、「障がい者等の身体機能を補完し、又は代替し、かつ、長期間にわたり継続して使用されるもの」となります。

 

簡潔にいうと、手足を切断してしまった方が、再び物をつかんだり歩くために使用する道具が「義肢」ということになります。

 

切断の原因としては、過去には労働事故や交通事故などの外傷性の切断が多かったのですが、近年は糖尿病や動脈硬化といった疾患の増加により、特に下肢(足)においては血行性切断の割合が大きくなっています。

 

切断すると日常生活に大きな支障が出ます。理学療法士は、患者様各個人のご希望・病態・生活環境などを考慮した上で、リハビリテーションを実施していきます。そして、少しでも元の生活に近づくための援助を行います。

 

義肢学の授業では、切断に至る原因疾患から「義肢」の種類や適応、切断者へのリハビリテーションを学びます。また、なるべく実物の「義肢」を提示し、手に取り触れる経験を通して想像力を高めてもらうことも目的としています。

 

将来、彼らが患者様の役に立てる理学療法士になることを期待しています。

①

②

③

 

 

 

 

 

 

6月15日(土)ミニオープンキャンパス開催!

こんにちは!

日も長くなり暖かい日が続いてきましたね。

さて、本学院では6月15日(土)に、ミニオープンキャンパスを開催します!

201906dm

 

開催内容は、次のようになります。

1.学校説明、入試説明……今年度の入試について説明していきますので、どの入試を選択するか検討していただけたらと思います。

2.校内見学……各教室を見学していただき、学校生活像を思い描いてもらいたいと思います。

3.理学療法士・作業療法士体験……校内見学の中で、いくつかの教室に理学療法・作業療法体験コーナーを設けています。体験しながら将来の自分の姿を想像できたらと思います。

4.在校生との交流……実際に在校生と話をしていただき、学校生活や授業、不安なことなどを質問してください。

5.個別面談……詳しく聞きたいことや気軽な質問などあれば、ぜひ解決していただけたらと思います。

【入試について知りたい方】【理学療法士と作業療法士について知りたい方】【学生生活について知りたい方】

などの悩みを少しでも解決し、興味を持っていただけたらと思います。

みなさんに楽しんでいただきながら、「理学療法士」「作業療法士」「八千代リハビリテーション学院」を知ってもらえるよう取り組んでいきますので、ぜひお越しください!

 

お申し込みはこちらからできます。

↓↓↓↓
オープンキャンパスお申し込み

ミニオープンキャンパス

5月18日ミニオープンキャンパスがありました。

今回も多くの方にご参加頂きました。参加して下さった皆様ありがとうございました!

次回のミニオープンキャンパスは6月15日です。皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_2343

奨学金について

奨学金について

 

これから受験を考えている皆様に、当学院の奨学金制度について、ご紹介致します。当学院では、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金制度を利用しており、現在約240名の奨学生がおります。ホームページでも奨学金について簡単にご紹介しておりますが、ここでは奨学金の申込方法についてお話ししたいと思います。

奨学金の申込方法には、高等学校(以下高校)在学中に申し込む「予約採用」と進学後(入学後)に申し込む「在学採用」、家計が急変し緊急に奨学金が必要となった場合に申し込む事が出来る「緊急採用・応急採用」があります。ここでは、「予約採用」「在学採用」についてご紹介致します(「緊急採用・応急採用」につきましては、日本学生支援機構ホームページにてご確認下さい)。

 

1.予約採用(高等学校での申込)

在学中の高校にてお申し込み下さい。高校によって申込時期、申込方法が異なりますが、既に開始している場合がありますので、お早めにご確認下さい。

高校にて採用になった場合は、入学後に手続きをすれば、4月以降に振込開始となります(入力時期により5月以降になる場合があります)。

高校で申し込んだ方でも、入学後に手続きをしない場合は、貸与されません。

12

 

 

 

2.在学採用(入学後、学院にて申込)

高校にて申し込まなかった方や追加で希望する方、社会人の方は入学後に当学院にて申し込む事が出来ます。しかし、手続きは入学後となり、初回振込は6月の予定です。

いずれの場合も、入学後の手続きについては、入学式後にご説明致しますが、検討中の方は、日本学生支援機構のホームページをご覧頂き、申込資格・家計基準など詳細をご確認下さい。

何か不明な点などありましたら、オープンキャンパス、ミニオープンキャンパスに来て頂いた際にご相談下さい。

 

独立行政法人日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

八千代リハビリテーション学院 http://www.yachiyo-reha.jp/

入学式

4月1日に入学式が執り行われました。

IMG_1926

 

 

新2年生もお手伝いしてくれて、新入生を温かくお迎えしました。

GL7A1500

 

 

新1年生担任の先生方。

入学式前で少し緊張しています。

IMG_1946

 

 

学院長式辞。

GL7A1549

 

 

入学式の次の日の新入生オリエンテーションの様子。

IMG_1966

 

新入生オリエンテーション、健康診断を終え、4月5日からは授業が開始しています。

新入生の皆さん、今の初心を忘れず高い志を持って、学校生活をおくってください!!

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー