八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

「新入生が来てくれました!」

理学療法学科教員のSです。
気が付けばもう5月ですね。お陰様で今年も沢山の新入生が入学しました。グループワークやまとめたことを報告する発表会を実施しましたのでお知らせします。

グループワーク⇩

 

1

2

当学院では、理解と交流を深めるべくグループワークを積極的に行います。みんな自己紹介から丁寧に行えていました。
みなさんトークに集中し、白熱していますね。

発表会⇩

34

5

学院の教員について、各担当班が発表します。
学生が事前に「どんな先生がいるんだろう?」とプロフィールや教員を目指したきっかけ等いろいろな質問を教員にして、資料を準備します。班によっては個性的なところもあり、とても盛り上がりました。何より新入生が教員を知ろうとしてくれている姿勢がとても嬉しく思いました。
新入生のみなさん、これから八千代リハビリテーション学院で教員と学生とで協力し、理想の療法士を一緒に目指していきましょうね。よろしくお願いします。

新任教員紹介

はじめまして、3月16日付で八千代リハビリテーション学院作業療法学科に配属になりました。平間 岳と申します。

 

栃木県出身で帝京平成大学作業療法学科を卒業しました。

卒業後は八千代リハビリテーション病院に2年勤務し、そこから新久喜総合病院で6年勤務しました。

新久喜総合病院では主に脳神経外科、呼吸器外科、脊髄脊椎外科の急性期病棟の患者様へリハビリを行っていました。

呼吸療法認定士や生活行為向上マネジメント実践者研修の経験等も活かしながら、面白いと思ってもらえる講義をしていきたいです。

病院以外では埼玉県作業療法士会東部副ブロック長として活動していました。県士会のイベントで埼玉県の学生たちと関わる機会が多く、3年前から「いつか教員になりたい」と夢を見るようになりました。やっと夢がかなったので、これからも精一杯、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。平間 岳

奨学金について

これから受験を考えている皆様に、八千代リハビリテーション学院の奨学金制度について、ご紹介致します。当学院では、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金制度を利用しており、現在の奨学生は約270名です。ここでは奨学金の申込方法、奨学金種類についてお話ししたいと思います。

まず、奨学金の申し込み方法ですが、高校生の方は、在学中の高等学校にて、申し込む事が出来ます。申込方法や申込時期につきましては、高等学校にご確認下さい。高等学校にてお申し込み頂き、入学後手続きをした場合、早ければ4月下旬から振り込みが始まります。次に、社会人の方は、進学後に大学等で申し込む事が出来ます。八千代リハビリテーション学院では、例年4月中旬頃に申し込みを受け付け、奨学生として採用になった場合、初回振り込みは6月頃となります。いずれも、奨学金の振り込み開始は、入学後(4月以降)となりますので、ご注意下さい。

 

次に、奨学金の種類には二つあり、給付奨学金と貸与奨学金に分けられます。給付奨学金は、高等教育修学支援新制度による支援のひとつとして大学等の授業料等減免とあわせて、世帯の所得金額に基づき判定された支援区分に応じて支給される金額が定められます。採用後は、家計基準の見直し、学業成績等の判定が行われ、支援区分が変更になった場合、支給額等が変わる場合があります。もう一つの貸与奨学金には、第一種奨学金と第二種奨学金があり、貸与終了後、返還しなければなりません。それぞれ、借りられる金額が決まっており、採用後は毎月振り込まれます。年度途中での貸与終了(辞退)も出来ますので、状況に応じて選択してはいかがでしょうか。どちらもお申し込みには、学業成績等の基準、家計基準に係る基準がありますので、日本学生支援機構ホームページにてご確認下さい。

いずれの場合も、入学後の手続きについては、入学式後にご説明致しますが、検討中の方は、日本学生支援機構のホームページ内でシミュレーションが出来ますので、参考にして頂き、オープンキャンパス等に来て頂いた際には、ご相談下さい。

 

独立行政法人日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

八千代リハビリテーション学院 http://www.yachiyo-reha.jp

 

卒業生へ~担任からのコメント~

1

理学療法学科 昼間コース13期生 3年1組の皆様へ

卒業おめでとうございます。

3年前に理学療法士を志し本学院に入学してから、様々な課題に直面しながらも悩み・考えながら大きく成長して今日に至ったものと思います。特に私が皆さんの成長を感じているのは、理学療法士になるための知識・技術面だけでなく、情意領域に対してです。それは、高校生気分の学生から社会人としての成長を遂げたということです。今の皆さんは、どこに出しても恥ずかしくありません。そのことは、4月に入職して社会人としての一歩を踏み出した時に実感することになるでしょう。私はそれが楽しみで仕方がありません。

本学院を卒業する皆さんは、これまで自分が学んできたことを、これから過ごす時間や社会の中で大いに活かし、それぞれの目標や理想に向かって励んでいってください。そして、在学中に一緒に過ごしてきた仲間同士、これからも互いに助け合い、支え合う関係でいてほしいと願います。

最後に、私が理学療法士として大切にしている座右の銘を皆さんに贈ります。

「セラピストの限界が患者様の限界である」

この言葉は、私が理学療法士になりたての時に当時の科長に教えていただいた言葉で、今でも大切にしています。自分が努力して、勉強して、成長し続ける限り、患者様も自分の成長に合わせて良くなっていくという意味です。まずは3年間、前だけを見続けて走りぬいてください。そして、見えてきたものを信じ、さらに努力をし続けてください。そうすれば患者様やリハスタッフをはじめとする多くの職員から信頼される理学療法士になっていることでしょう。

本日は、本当に、ご卒業おめでとうございます。

理学療法学科

3年1組 担任 松本芳和

2

ご卒業おめでとうございます。

担任として関わったのは1年間だけでしたが、みんな元気で活気があって、とても楽しい1年でした。卒業ということに喜ばしい想いでいっぱいですが、でもちょっぴり寂しい気持ちも感じています。

この3年間様々なことがありましたね。特に3年次の臨床実習と国家試験対策が1番印象深いのではないでしょうか。臨床実習では、学内では経験したことのない緊張感や雰囲気の中、なかなか思うように出来ずに自分に悔しい思いをしたことがあるのではないでしょうか。

国家試験対策では朝から晩まで必死に取り組みましたね。こんなに勉強すること、これまでも、そしてこれからもないのではないかと思えるくらいやり切りましたね。自分の限界を超えて頑張ってきたこと、胸を張って下さいね。

でもそういったことを乗り越えて、今日の卒業という日を迎えられるのはたくさんの方の支えがあったからだと思います。その中でも特にご家族の支えが一番大きいのではないでしょうか。みなさんの頑張りを、陰になり日向になり見守ってこられたと思います。これまでの感謝の気持ちを、しっかり伝えて下さいね。

来月からみなさんは理学療法士として、たくさんの患者様・利用者様に関わることになります。いろいろ悩むこともあると思います。困った時はいつでも学院に相談に来てくださいね。

皆様の活躍を期待しています!

 理学療法学科 昼間コース 3年2組担任

本宮丈嗣

3

理学療法学科 夜間コース 15期卒業生の皆様へ

皆さんが入学した時のことをふと思い出すと、『希望』『夢』『自身のスキルアップ』『不安』それぞれの想いを抱き、今では見せないような緊張した表情をしていたのを、今でも鮮明に覚えています。表情が固いなと思ったのはこの時のみでしょうかね。それから長いようであっという間の時間が経過しました。今の皆さんは全てのカリキュラム・国家試験を乗り越え今に至っています。

「働きながら」「家庭を支えながら」「周囲の期待を背負いながら」、自身の志を貫いてきた姿、本当に素晴らしく、皆さんのことを心から尊敬しています。そのような皆さんから学ぶこと事は、非常に多く、大変でしたけど楽しく充実したものでした。時には辛いことを言ったり、厳しい態度で臨んだりとしましたが、感情からしたものは1つもありません。その当時の私の知識・経験をもって、苦言を呈させて頂きました。イラっとしたことも多々あったかもしれませんが、許してくださいね。

私が多くの仕事で潰されそうになった時、夜間のクラスに行き、クラスの皆さんと、どうでもいい話をしたり、冗談を言い合ったりしましたね。私にとってその瞬間がとても楽しく、「よし、もうちょっと頑張ろうかな!」と気持ちをリセットして仕事に臨むことができました。しかも、その事象が多くあったのを記憶しています。「私がこのクラスを支えるんだ」という気持ちだったのが、「夜間コースの学生一人ひとりが私を支えているんだ」と思うことができた初めてのクラスでした。皆さんがいなかったら今の自分はなかったと思います。

これから皆さんは、理学療法士として医療業界という特殊な社会に旅立ちます。自分の常識が通用しないこともあるかと思いますし、苦しいこともあるかと思います。しかし、皆さんは一人ではありません。卒業まで駆け抜けた27人の仲間がいますし、学院に来れば理学療法士の先輩である先生方がいます。相談や近況報告など、ふらっと遊びに来てくださいね。

最後になりましたが、夜間15期生の皆さんの益々のご活躍と飛躍、そして元気で明るく前向きにご活躍されることを心から祈っております。卒業おめでとうございます。

 夜間コース15期生担任 川人 裕也

4

ご卒業おめでとうございます。

みなさんとは、2年生から担任として関わらせてもらいましたね。

この2年間もあっという間に過ぎてしまいました。

4月から作業療法士ですね。働くことに不安を感じていないですか?

このクラスは初めてのことに強く不安を感じてしまいやすいと思います。

ですが、皆は真面目にコツコツと物事を進めていく良い点があります。

自分が思うことをコツコツと進めて行って下さい。その中で経験を積むことで自信になり、不安も減ってくると思います。

それでも働くことは今まで以上に責任や不安・悩みなどを感じることもあると思います。一人で抱え込まず、まずは声をかけやすい人に相談してみて下さい。

気持ちの持ちようが大きく変わり、楽になると思います。

そのような経験を時々話しに学院に遊びに来て下さい。

まだ、新型コロナウイルス感染が流行している状況ですが、体調に気をつけてください。

これからの皆さんの活躍を楽しみにしています。

 作業療法学科

3年 担任 富本哲平

 

 

 

 

 

 

 

ヤチリハ名物OT国家試験対策部屋

2月20日には理学療法士、作業療法士の国家試験があります。

身体の構造に関する解剖学
骨・関節・筋がどのように働いて動いているかを学ぶ運動学
呼吸や心臓の働きなど命を維持する仕組みに関する生理学

このように科目を並べてみると…
『なんだかとっても難しそう』という印象を受けると思います。

難しいことを
難しい顔で学ぶより

工夫して
楽しみながら学んだ方が継続しやすく効率も良いです。

下の写真は作業療法学科名物の国家試験対策部屋の様子です。

3壁に手書きのポスターがいっぱい貼ってありますね。

ポスターを使ったヤチリハの勉強の工夫について2つ紹介します。

①手続き記憶を使う

写真は足の解剖学・運動学に関して学生が作ったポスターです。

2

足を内側から見た図です。

内くるぶしの近くを通る筋肉や血管、神経は国家試験でよく問われる項目です。

ここで質問です。

『りんご』の絵と、『かき』の絵、どちらが描きやすいですか?
『チューリップ』の絵と、『たんぽぽ』の絵ではどうでしょうか?

おそらく『りんご』と『チューリップ』が描きやすいという人が多いのではないでしょうか?
理由は『何回か書いたことがあり、書き方をなんとなく分かっているから』です。
これは『手続き記憶』といい
実は非常に忘れにくい記憶方法です。
自転車の乗り方や、泳ぎ方は、しばらくやってなかったとしてもできなくなるということはありません。
りんごやチューリップの絵も同様ですね。

図で書いて学びやすい解剖学や運動学は、繰り返し図を書いて『手続き記憶』にすることで、忘れにくい学習をすることができます。

②環境を有効活用する。
こちらの写真は生理学に関するポスターです。

1
『12本の鉄火巻き』は
十二指腸では、『鉄』と『カルシウム』と『マグネシウム』が吸収できるという語呂合わせです。
誰かが見つけたり、考えたりした覚えやすい工夫をポスターにして部屋中に貼ります。
すると、知識やアイデアをシェアすることができます。

今年実際にあった会話です。

『鉄火巻きの語呂合わせいいよね、分かりやすい』
「これ○○さんが見つけて書いたんだよ」
『先生も模試で鉄の吸収が出題された時に、このポスターのおかげで正解できた人多いんじゃないかなって言ってた』
「でもこのポスター見てるとお腹空くよね(笑)」
『わかるー(笑)』

一人で語呂合わせを見つけて勉強するよりも、壁に貼ってみんなでシェアすることで話題になります。

試験に
【十二指腸で吸収できる栄養素は何か?】
と出た時に
『あー、あの見るだけでお腹空く12本の鉄火巻きの問題だから、鉄とカルシウムとマグネシウムだ!』
と思い出すことができます。
これは『エピソード記憶』の活用の実例です。
言葉の意味を覚える『意味記憶』は、似たようなものが多いと混同して
『あれ、どっちだったかな…』
というように
思い出す時に困難さを伴うことがあります。

ヤチリハの国家試験対策は、部屋中にポスターを貼り、そこから生まれるコミュニケーション、つまり『エピソード記憶』を残していく環境を整えて取り組んでいます。
なんだかとっても難しそうな国家試験
意外と楽しく勉強してるヤチリハの様子の紹介でした。

OT学科の情報はこちらから

 

オンラインでの国家試験対策

八千代リハビリテーション学院の理学療法学科教員のFです。

今年度の国家試験までもう少しという時期になってきました。

現在、感染状況が拡大傾向にあり、感染対策に留意しながらの国家試験対策となっています。

本学院では、入学時に学生にi-padの配布をしております。全学生にタブレットがあることで、遠隔での国家試験対策が可能となっています。

自宅に居ながら、オンライン上で学生同士グループワークが出来たり、教員に質問ができる環境があったり、個別に口頭試問を実施しています。

学生にとっては、国家試験までの期間が迫っていること、感染対策に留意しながらの生活とストレスのかかる状況下にあると思います。

この状況の中でも、前向きに対策に取り組んでくれている学生に私自身も力をもらっています。少しでも皆さんのサポートができるよう頑張っていきたいと思いますので、残り期間乗り越えていきましょう!!

→【国家試験対策についてはこちらから

 

1

高等教育の修学支援新制度について

皆さんは、「高等教育の修学支援新制度」についてご存じでしょうか。
経済的な理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、基準を満たし、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができる制度です。授業料・入学金の減額と給付型奨学金という2つの支援を行うもので、これを受けることによって、専門学校などで安心して学ぶことが出来ます。
支援の対象者は、住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生で世帯収入や資産の要件を満たし、学ぶ意欲がある学生です。支援の金額、手続の方法、ご自身が対象かどうかは、日本学生支援機構のホームページでシミュレーションする事が出来ますので、保護者の方と一緒にご確認下さい。
なお、申請を希望する方は、在学中の高等学校にご確認下さい。高等学校での申し込み期間に間に合わなかった場合、入学後に八千代リハビリテーション学院にてお申込みが可能です。
詳しくは、日本学生支援機構 「奨学金の制度(給付型)」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html をご確認下さい。

学院ホームページより「学費・奨学金」の案内

片手用の爪切り(自助具)を作ってみました。

八千代リハビリテーション学院、作業療法学科教員の椛島(カバシマ)です。

今年の4月に小倉リハビリテーション学院(北九州市)より転勤してきました。

というより、4年ぶりに八千代リハビリテーション学院に帰ってきました。

4年も経つと知っている在校生は一人もいません。しかし、実習地訪問の時に卒業生と会う機会がありました。学生を指導する立場になった姿を見ることができ、とても嬉しい気持ちになりました。

 

ところで話は変わりますが、爪切りの話をします。

右手の爪を切るときは、左手で爪切りを操作します。

左手の爪を切るときは、右手で爪切りを操作します。

つまり、両手の爪を切るためには、左右の手で爪切りを操作することが求められます。

 

脳卒中などで半身が麻痺した患者さんは、麻痺した手の爪を切ることはできても、麻痺していない手の爪を切ることはとても困難です。

そんな時に活躍するのが自助具です。自助具とは、「自らを助ける道具」のことです。

 

片手で爪を切ることができる自助具が市販されていますので、紹介させていただきます。

1

 

板の上に手を乗せて

2

手で板を下に押すと、爪切りのレバーが押されて爪が切れる仕組みになっています。

3

 

作業療法士は、身体機能を回復する訓練を行うことはもちろんですが、患者さんに適した自助具を紹介することも重要な仕事の1つです。そのため、自助具に関する幅広い知識が求められます。

 

ちなみに、この片手用の爪切りの価格は3000円程度です。

とても便利なものですが、ちょっと高価です...。

 

そこで、自作してみました。

4

 

市販品と並べるとこんな感じです。

5

 

材料は、100円ショップで販売されている爪切りと釘10本、ボルトとナット各1個、学院にあった木材の切れ端などです。

かかった費用は部品代で200円程度だと思います。

 

そして、費用だけでなく市販されている商品より優れていることがあります。

市販されている片手用の爪切りは、親指の爪がとても切りにくいのです。

6

何故かというと、人間の親指は、その他の指と比べて向いている方向が違うからです。

7

そのおかげで、物をつまんだりすることが上手にできるのですが。

8

 

爪切りの刃と爪の方向が合いません。

9

 

しかし、私が自作した爪切りでは簡単に切ることができます。

10

安価である上に高機能!

11

作業療法士は、自助具を紹介するだけでなく、「作る」こともします。

また、1人の患者さんのためだけに、新しく自助具を開発することもあります。

世界に1つだけの自助具。その自助具によって、患者さんの生活がより良いものになる。

 

作業療法士って、ちょっとステキじゃないですか?

 

作業療法士に少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

作業療法士の情報はこちらから

ヨーロッパ研修のご褒美 その1

2年前の10月下旬にカマチグループ主催のヨーロッパ研修に行かせていただいたことはブログで紹介しました。今回は研修の裏で行われた観光について紹介していきます。

観光した場所

1.   デンマークのコペンハーゲン

2.   スイスのユングフラウヨッホ

今回はデンマークのコペンハーゲンについて紹介します。

デンマークは日本の九州とほぼ同じ面積で、欧州でも有数の海洋国家として知られています。多くの島から成り立っており、首都コペンハーゲンのあるシェラン島、フェロー諸島やグリーンランドといった離島までを含みます。

日本からデンマークへは成田国際空港とコペンハーゲン国際空港を結ぶ直行便があり、約11時間半のフライトになります。エコノミークラスでの空の旅は、座席がとても狭くて大変でした。

1

スカンジナビア航空の機内食

長い空の旅が終わりデンマークのコペンハーゲン国際空港に到着!

みんな疲れていましたが、これからの研修と観光への意気込みは最高潮です。

2 3 銀行で日本円をデンマーク・クローネへ換金

空港から電車で15分かけて宿泊先のホテルがあるコペンハーゲン中央駅へ移動しました。

駅には日本のような改札口がありません!ビックリです。皆さんモラルをもって切符を購入していました。

4

コペンハーゲン中央駅

 5

 ホームにある機械で切符を購入します

 電車の中では人よりも自転車が幅を取っていましたw

6

 デンマーク国鉄の車中

 今回の研修の拠点となったホテルです。

7

研修に関しては2年前のブログを見てください。

 

【コペンハーゲンの観光】

アンデルセンゆかりの地:ハンス・クリスチャン・アンデルセンが18年間住んでいた。

代表作の「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「マッチ売りの少女」などが有名です。

8

 チボリ公園を見つめるアンデルセンの銅像

 9

 アンゼルセン、はじめまして!

 チボリ公園

世界最古の遊園地ともいわれるコペンハーゲンのチボリ公園は、童話作家のアンデルセンもこよなく愛したという場所です。また、ウォルト・ディズニーがディズニーランドを作る原点となった遊園地と言われています。

10 11

12

 アンデルセン童話で有名な「人魚姫」の像

13

 想像していたより小さかった!

街のいたるところにアンデルセンに関係する像が立っていました。

14 15 16

 

運河沿いに広がる「ニューハウン地区」

レストランなど観光客向けのお店が数多く並び、カラフルな町並みが可愛い観光スポットとして有名なところです。

カラフルな家が建ち並んでいて、童話の世界に迷い込んだかのような錯覚を覚えました。

17 18

 カラフルできれいな街並みでした

 

以上がデンマークのコペンハーゲンについての観光になります。この他にも、宮殿や城、聖堂、博物館なども訪れました。歴史ある街に感動です。

また機会がありましたらヨーロッパ研修のご褒美その2「スイスのユングフラウヨッホ」についてお知らせしたいと思います。

最後になりますが、世界的猛威を振るっている新型コロナウイルス感染による影響が、いまだ終息が見えない状況です。しかし、近い将来必ずこの状況を乗り越え、以前の生活を勝ち取るものと信じています。

オープンキャンパスの情報はこちら

 

謎の植物Q

八千代リハビリテーション学院の理学療法学科教員の加藤です。
今日は八千リハ学院の吹き抜けを紹介します。

学院建物の中央には中庭のようになった吹き抜けがあり、一階フロアにも陽の光が入ってきます。その中庭ですが、下の写真のように砂利が敷き詰められ、不思議な植物が不思議なかたちで植えられています。
この中庭の植物、何が不思議かというと、まったく世話をしなくても生え続けていて、今以上に大きくならないし、また枯れることもなく一年中ずっと同じような緑色をしています。本当に生きているのかと思うくらいで、正直、薄気味が悪いです。
さて、この植物、植えられかたも不思議なかたちをしていますが、何のかたちかわかりますか。
上から撮った写真を示します。1

アルファベットを描いているのですが、わかりますか。

答えは、「P」と「O」なんですね。上の写真の、向かって右が「P」、向かって左が「O」をかたちどっています。

なぜ「P」と「O」かというと、うちの学院の設置学科である、Physical Therapy(理学療法)のPと、Occupational Therapy(作業療法)のOのことなんですね。これは、知る人ぞ知る情報で、毎日学院に通ってこの中庭の横を通っている学生達も、意外と知らないかもしれません。ただ説明されて、この植物のかたちの意味を知った人のリアクションは大抵、「あ~、なるほど…」程度で、特段「なっとく! 」「すごい! 」なんていう反応を示すことは、あんまりないです。

そんな誰も見向きもしない中庭の植物に、最近異変が起こりつつあります。
「O」のほうをよく見てください。3

もっとよく近づいて、右下の方です。2

わかりますか。ひと株だけ、まわりとは違った、別の植物が生えてきているのです。
もっと、近くで見てみましょう。4

もともと、こんな植物は生えてなかったはずです。いつから生えてきたんでしょうか。少なくとも、ここ数ヶ月ではないかと思います。まわりのもともと植えてある植物は、前述したように、これ以上は大きくなりません。しかし、この一つだけの植物は、じわじわと大きくなってきているようです。このまま、大きくなってきたらどうなるんでしょうか。

おそらく、「O」が「Q」になろうとしているのです!

(「謎の植物Q」終わり)

 

→【オープンキャンパスはこちらから

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー