八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

トレーニングの効果

皆さんこんにちは。
八千代リハビリテーション学院、理学療法学科教員です。運動学演習を担当しています。
突然ですが、皆さん日頃、定期的に運動をしていらっしゃいますか。

私は自信を持って言える程ではないですが、ウエイト・トレーニングと水泳を週1回ずつ行っています。(以前はウェイトトレーニングを週2回でしたが、半年位前から家族の勧めもあり、今の組み合わせに変えました)。水泳を組み込んだ事で、以前は痛かった肘や膝といった関節に負担をかけずに全身を動かせるので、周囲の筋肉の刺激、強化にもつながり、現在は痛みなく運動が出来ています。この事は体調を維持する上で大きいのではと思われます。

イラスト2
このように、運動の効果は至る所で現れています。少々の運動では筋肉痛を起こす事が少なくなりました。気分転換がしっかり図れ、ストレスを減少する事につながっています。
但し、運動実施の際は、負荷は適量である事が大事になります。現在の自分の筋量から見て、きつい負荷では(年齢にもよりますが)、特に年齢が上の世代では、10~20代といった若い世代と比べ、筋力や骨や関節の弱化が見られ、運動の実施は難しいと思われます。長く続けるには怪我をしない事が大事となり、その為には一つの例ですが、運動の順序に気を付ける事、具体的には同じ種類の運動を繰り返さない、引く動作を1セット(※ここでは10回を1セットとする)行ったら、次は押す動作を1セットと、交互に行う、といった様な事は留意する必要があるかと思います。

イラスト
年齢が上がってくると、筋力の伸び幅が狭くなります。最大筋力の向上は若いとき程は簡単ではないのですが、現在ある筋力の維持はある程度可能です。ジムやプールでも、最近意識して身体を動かす高齢者がよく見かけられるのはそういった理由もあるかもしれません。民間のトレーニングジムでトレーナーの方についてもらって行うのも一つの手ですが、公共の施設でも考えながらやれば自分で取り組む事も可能です。そのためには、むやみやたらにやるよりも、八千代リハビリテーション学院の様な学校で学ぶ、解剖学、運動学、生理学といった基礎医学の知識を役立てることが有効です。また更に、そのようにして、自分の身体でトレーニングの効果を体感できれば、自分の健康に役立つだけではなく、人に指導するといった可能性も広がり、とても有益なものとなるのではないでしょうか。

 

 

 

実習着が届きました!

こんにちは!

理学療法学科教員のMです。
私は昼間コース1年生の担任をしています。
昼間コースは現役生(高校からそのまま進学)がとても多いため、とにかく元気いっぱいです!
みんなでワイワイしながら、勉強を頑張ってます。
授業は講義形式の授業と実技形式の授業に大きく分けられます。
実技形式の授業で着用するのが実習着(ケーシーといいます)です。
3年生では、この実習着を着て臨床実習に臨みます!

その実習着が、先日届きました!
届いたら早速実習着を着て授業!・・・ではなく、まずは着方などについてチェック!
裾上げはちゃんと出来てる?
靴下はちゃんと白色?
髪型などは大丈夫?

こういった所をチェックし、おおむねOK!
実習着を初着用ということで、記念にクラス全員でパチリ!

ケーシ―

うん、いいですね~

この後それぞれで思い思いに写真撮りあっていましたよ。その1つがこちら!

ケーシ―2

ね、元気いいでしょ~!楽しいクラスです!

でも、楽しくって元気いっぱいっていうだけじゃないですよ。
勉強、とても頑張っています!

5月くらいからですかね~
授業が終わった後に、図書室や学生サロンで残って勉強するようになりました。
最初は数人だったのが、どんどん増えてきました!
みんなで一緒に勉強して、分からないところを教えあったり確認しあったりしてます。

みんなで協力し合いながら、元気に頑張って欲しいですね♪

理学療法学科 夜間コースについて

八千代リハビリテーション学院の理学療法学科には、千葉県内唯一の夜間コースがあります。

今日はその夜間コースの紹介をしたいと思います。

 

夜間コース、というと働きながら社会人の方が多く通っている、という印象だと思います。もちろん間違いではありません。働きながら自身のキャリアアップの為に勉強している学生も多いです。

しかし夜間コースには、社会人の方だけではなく高校を卒業してすぐに入学した学生も多く在籍しています。

そんな学生のインタビューを、社会人の方も含めてホームページにまとめましたので、是非ご覧ください!↓↓↓

 

PCの方は★こちら★

スマートフォン・タブレットの方は★こちら★

 

また、以下のポスターにも書いてありますが、夜間コースにはメリットがたくさんあります!↓↓↓

プレゼンテーション1

インタビューに掲載させてもらった学生には、関連グループ病院や施設等での仕事をしながら通学している学生もいます。学生寮も利用し、奨学金や仕送りに頼らず自分で働きながら国家試験合格を目指しています。

 

このように、八千代リハビリテーション学院には多くの方を支援する制度を用意しています。

「入学金減額制度」「入学選考料減額」もあります! ⇒詳しくはこちら ★PC★ ★タブレット・スマホ★

 

もっと詳しく知りたい方は「夏のオープンキャンパス」へご参加ください。

オープンキャンパスへのお申し込みはこちら ⇒ ★PC★ ★タブレット・スマホ★

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー