八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

事務職員のKです。

事務では学校での様々な活動がスムーズに行われるよういろいろ手配したりしていますが、その中の一つに実習の準備があります。

 

学生の皆さんは普段は学校に通ってきて勉強しますが、実習のときはそれぞれ配置された病院や施設へ通うことになります。

そうすると電車を使うとしても普段使っている通学定期券は使用できません。また自宅から何時間もかかるような遠方の実習施設に配置された場合は自宅から通うことさえできなくなることもあります。

それで実習地へ通うための定期券や、実習中だけ宿泊する賃貸住宅の手配が必要になりますので、事務ではそのお手伝いをしています。

 

実習で“学校ではないところ”へ通うのも「通として認めてもらえるよう各交通機関へ申請手続きをしたり、家具家電付き賃貸住宅の手配を行ったりします。

レオパレス

(写真はイメージです)

そしてさらに、学生の皆さんからお預かりした「実習費」から実習のときにかかるこれらの経費を支払います。そうすることで、実習にかかる経費の負担が一部の学生に偏ることなく全員に均等になるようにしています。

(残った「実習費」は精算して卒業前に均等に返金します)

今年の長期実習は一部、新型コロナ感染拡大時期と重なってしまい、学生も教員も、そして実習を受け入れてくださる施設様も、様々な対応に苦慮しながらの実習でした。しかし無事に乗り越え、現在は国家試験合格を目指して毎日勉強に励んでいます。

学生の皆さん、どうぞがんばってください!


アーカイブ