八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

ヨーロッパ研修のご褒美 その1

2年前の10月下旬にカマチグループ主催のヨーロッパ研修に行かせていただいたことはブログで紹介しました。今回は研修の裏で行われた観光について紹介していきます。

観光した場所

1.   デンマークのコペンハーゲン

2.   スイスのユングフラウヨッホ

今回はデンマークのコペンハーゲンについて紹介します。

デンマークは日本の九州とほぼ同じ面積で、欧州でも有数の海洋国家として知られています。多くの島から成り立っており、首都コペンハーゲンのあるシェラン島、フェロー諸島やグリーンランドといった離島までを含みます。

日本からデンマークへは成田国際空港とコペンハーゲン国際空港を結ぶ直行便があり、約11時間半のフライトになります。エコノミークラスでの空の旅は、座席がとても狭くて大変でした。

1

スカンジナビア航空の機内食

長い空の旅が終わりデンマークのコペンハーゲン国際空港に到着!

みんな疲れていましたが、これからの研修と観光への意気込みは最高潮です。

2 3 銀行で日本円をデンマーク・クローネへ換金

空港から電車で15分かけて宿泊先のホテルがあるコペンハーゲン中央駅へ移動しました。

駅には日本のような改札口がありません!ビックリです。皆さんモラルをもって切符を購入していました。

4

コペンハーゲン中央駅

 5

 ホームにある機械で切符を購入します

 電車の中では人よりも自転車が幅を取っていましたw

6

 デンマーク国鉄の車中

 今回の研修の拠点となったホテルです。

7

研修に関しては2年前のブログを見てください。

 

【コペンハーゲンの観光】

アンデルセンゆかりの地:ハンス・クリスチャン・アンデルセンが18年間住んでいた。

代表作の「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「マッチ売りの少女」などが有名です。

8

 チボリ公園を見つめるアンデルセンの銅像

 9

 アンゼルセン、はじめまして!

 チボリ公園

世界最古の遊園地ともいわれるコペンハーゲンのチボリ公園は、童話作家のアンデルセンもこよなく愛したという場所です。また、ウォルト・ディズニーがディズニーランドを作る原点となった遊園地と言われています。

10 11

12

 アンデルセン童話で有名な「人魚姫」の像

13

 想像していたより小さかった!

街のいたるところにアンデルセンに関係する像が立っていました。

14 15 16

 

運河沿いに広がる「ニューハウン地区」

レストランなど観光客向けのお店が数多く並び、カラフルな町並みが可愛い観光スポットとして有名なところです。

カラフルな家が建ち並んでいて、童話の世界に迷い込んだかのような錯覚を覚えました。

17 18

 カラフルできれいな街並みでした

 

以上がデンマークのコペンハーゲンについての観光になります。この他にも、宮殿や城、聖堂、博物館なども訪れました。歴史ある街に感動です。

また機会がありましたらヨーロッパ研修のご褒美その2「スイスのユングフラウヨッホ」についてお知らせしたいと思います。

最後になりますが、世界的猛威を振るっている新型コロナウイルス感染による影響が、いまだ終息が見えない状況です。しかし、近い将来必ずこの状況を乗り越え、以前の生活を勝ち取るものと信じています。

オープンキャンパスの情報はこちら