八千代リハビリテーション学院

MENU

資格・就職について

国家試験合格率

5年連続で全国平均を上回る高い合格率

例年2月下旬に実施される理学療法士と作業療法士の国家試験。本学院では毎年高い合格率を維持し、知識や実技のレベルの高さに加え、人間的にも素晴らしい人材を輩出しています。
5年連続で全国平均を上回っています。

【理学療法士 国家試験】専門学校別合格者数 全国3位

理学療法士
年度本学院全国平均
平成27年度 78.6%74.1%
平成26年度 91.9%82.7%
平成25年度 89.0%83.7%

【作業療法士 国家試験】3年連続 合格率100%

作業療法士
年度本学院全国平均
平成27年度100.0%87.6%
平成26年度100.0%77.5%
平成25年度100.0%86.6%

就職率

4全学科で100%の就職率

就職セミナーを実施し、細やかな就職相談を実施することで高い就職率を維持しています。
理学療法学科(昼間/夜間)、作業療法学科、全学科で100%の就職実績があります。

主な就職先

総合病院、大学病院、リハビリテーションセンター、老人保健施設、特別養護老人ホーム、身体障害者更生援護施設、児童福祉施設(肢体不自由児施設等)、行政・教育・研究機関、スポーツ施設、リハビリ関連企業、 社会福祉協議会、特別支援学校・・・など 他多数

求人状況

両学科合わせて約2,000件の施設から求人の募集が届いています。
最新の求人情報は就職資料閲覧用のパソコンや就職資料用の掲示板から得ることができます。

理学療法学科 昼間/夜間コース

1,095施設/3,978人

作業療法学科

1,062施設/4,252人

※平成28年度実績

就職サポート

社会のニーズと学生の個性を適切にコーディネート

就職担当教員を配置し、細かな就職相談を実施しています。
学内には就職資料閲覧用のパソコンや就職資料用の掲示板を設置し、随時送られてくる最新求人票が自由に閲覧できます。 最終学年時には就職説明会を開催し、施設職員と直接相談ができる場を提供しています。就職担当教員のみならず、担任、全教職員の情報を集結し、希望進路に進めるようサポートします。

就職サポート