八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

義肢学の授業について

ブログ内容

 

 

みなさんこんにちは。理学療法学科教員Yです。
今日は、前期に行った理学療法学科昼間コース2年生の義肢学の授業風景を紹介したいと思います。

 

「義肢」とは、法律(障害者総合支援法)においては「補装具」に分類されます。「補装具」とは、「障がい者等の身体機能を補完し、又は代替し、かつ、長期間にわたり継続して使用されるもの」となります。

 

簡潔にいうと、手足を切断してしまった方が、再び物をつかんだり歩くために使用する道具が「義肢」ということになります。

 

切断の原因としては、過去には労働事故や交通事故などの外傷性の切断が多かったのですが、近年は糖尿病や動脈硬化といった疾患の増加により、特に下肢(足)においては血行性切断の割合が大きくなっています。

 

切断すると日常生活に大きな支障が出ます。理学療法士は、患者様各個人のご希望・病態・生活環境などを考慮した上で、リハビリテーションを実施していきます。そして、少しでも元の生活に近づくための援助を行います。

 

義肢学の授業では、切断に至る原因疾患から「義肢」の種類や適応、切断者へのリハビリテーションを学びます。また、なるべく実物の「義肢」を提示し、手に取り触れる経験を通して想像力を高めてもらうことも目的としています。

 

将来、彼らが患者様の役に立てる理学療法士になることを期待しています。

①

②

③

 

 

 

 

 

 

ミニオープンキャンパス

5月18日ミニオープンキャンパスがありました。

今回も多くの方にご参加頂きました。参加して下さった皆様ありがとうございました!

次回のミニオープンキャンパスは6月15日です。皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_2343

奨学金について

奨学金について

 

これから受験を考えている皆様に、当学院の奨学金制度について、ご紹介致します。当学院では、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金制度を利用しており、現在約240名の奨学生がおります。ホームページでも奨学金について簡単にご紹介しておりますが、ここでは奨学金の申込方法についてお話ししたいと思います。

奨学金の申込方法には、高等学校(以下高校)在学中に申し込む「予約採用」と進学後(入学後)に申し込む「在学採用」、家計が急変し緊急に奨学金が必要となった場合に申し込む事が出来る「緊急採用・応急採用」があります。ここでは、「予約採用」「在学採用」についてご紹介致します(「緊急採用・応急採用」につきましては、日本学生支援機構ホームページにてご確認下さい)。

 

1.予約採用(高等学校での申込)

在学中の高校にてお申し込み下さい。高校によって申込時期、申込方法が異なりますが、既に開始している場合がありますので、お早めにご確認下さい。

高校にて採用になった場合は、入学後に手続きをすれば、4月以降に振込開始となります(入力時期により5月以降になる場合があります)。

高校で申し込んだ方でも、入学後に手続きをしない場合は、貸与されません。

12

 

 

 

2.在学採用(入学後、学院にて申込)

高校にて申し込まなかった方や追加で希望する方、社会人の方は入学後に当学院にて申し込む事が出来ます。しかし、手続きは入学後となり、初回振込は6月の予定です。

いずれの場合も、入学後の手続きについては、入学式後にご説明致しますが、検討中の方は、日本学生支援機構のホームページをご覧頂き、申込資格・家計基準など詳細をご確認下さい。

何か不明な点などありましたら、オープンキャンパス、ミニオープンキャンパスに来て頂いた際にご相談下さい。

 

独立行政法人日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

八千代リハビリテーション学院 http://www.yachiyo-reha.jp/

入学式

4月1日に入学式が執り行われました。

IMG_1926

 

 

新2年生もお手伝いしてくれて、新入生を温かくお迎えしました。

GL7A1500

 

 

新1年生担任の先生方。

入学式前で少し緊張しています。

IMG_1946

 

 

学院長式辞。

GL7A1549

 

 

入学式の次の日の新入生オリエンテーションの様子。

IMG_1966

 

新入生オリエンテーション、健康診断を終え、4月5日からは授業が開始しています。

新入生の皆さん、今の初心を忘れず高い志を持って、学校生活をおくってください!!

 

カンボジア研修旅行

ブログを楽しみにしてくださっている皆様、こんにちは!理学療法学科専任教員のKです。今回はカンボジア研修旅行について、ご紹介させて頂きます。   311日の朝、成田空港に集合してカンボジアに向かいました。カンボジアに到着したのは、現地時間20時ごろ。それでもこの通り、元気な学生のみんな。底知れない体力がありますね…。そんなところで、カンボジアに入国しましたら、クメール料理が歓迎してくれました。 12

 

まずは、カンボジア研修旅行を通してお世話になったガイドさんをご紹介。毎年お世話になっている「パレットさん」です。日本語が本当にお上手で、我々を楽しませてくださいました。学生は、行く先々でパレットさんと記念撮影をしておりました 5 4 3

 

2日目にはシェムリアップ市内にある、「アンコール小児病院」を見学しました。この病院は、写真家の井津建郎氏がカンボジアの子供たちの現状を見た時に支援をしたいという志を持たれ、多くの賛同者を得て、1999年に開院されました。この病院は、世界中の方々からの寄付で賄われており、現地の子供たちは無料で診療を受けることができ、1日に500人が治療を受けにこの病院にやってくるそうですよ。

6 7

 

小児病院のあとは、「ハンディキャップセンター」を見学しました。多くの理学療法士が勤務している施設です。リハビリを受ける人は、地雷や交通事故で手足を切断された方々が中心です。

 

8  10 11

 

カンボジアと言ったら、アンコールワットに代表される遺跡群。私たちも見学してきました。 全員で記念撮影。楽しそうでしょ?

 

12 13

 

こちらは、天空の城ラピュタのモデルとなったベンメリア遺跡。皆さんも見たことがありませんか?

14 15 16

 

最終日は水上生活をされている現地の方の生活の様子を見学しました。水上の商店には、ワニがいました。大きな蛇もいて、皆で首に巻いて楽しみました(?)

17 18 19 20 22

 

3泊5日の旅も長いようで短いもの。パレットさんとは、もうお別れ。本当にお世話になりました。別れを惜しんでいます。

23 2425

 

カンボジア国シェムリアップ空港前にて、みんなで記念撮影。パレットさんも入ってくれました。本当に楽しい研修と旅行でした。

26 カンボジア研修は、アンコールワットをはじめとした歴史、日本とは異なる医療の問題、カンボジアの社会を垣間見ることのできる貴重な機会だと感じました。仕事を始めるとこのように時間をとって海外に行くことが難しくなります。入学したら皆さんも是非一緒に行きませんか?

八千代リハビリテーション学院 作業療法学科の学生の皆さんへ

3年生の皆さんは卒業し、12年生の皆さんはそれぞれ新たな学年に向かう季節になりました。

私も昨年4月に八千代リハ学院に赴任し、あっという間の1年でしたが、また福岡に戻ることとなりました。今度は小倉リハ学院ではなく、同じ福岡でも和白リハ学院ということで、また、新たな出発となります。

やっと皆さんに馴染んでいただいたところで旅立つのは、とても残念な思いもありますが、皆さんと過ごした楽しい日々を胸に旅立ちます。

皆さんに贈る言葉として、私の大好きなイチローが少年野球の子供たちに贈った言葉を紹介します。

「努力すれば必ず叶うわけではないが、あきらめたら確実に叶わない」

イチローは天才と称されますが、その彼が1日も欠かすことなく誰よりもトレーニングし続けていることも万人に知られています。

イチロー

 

これからも、皆さんがなりたい自分になれるように、福岡の地から見守りつつ、応援しております。皆さん、元気に頑張って下さいね。

 

作業療法学科教員  二階堂より

 

 

春のオープンキャンパス

こんにちは!

 

3月23日(土)に、春のオープンキャンパスが開催されます!

 

springoc

 

今回は・・・

 

『医療のしごと』

『リハのしごと(理学療法士のしごと・作業療法士のしごと)』

 

がテーマになっています!

 

医療のしごとって、どんなものがあるのだろう?

看護師になろうか、リハビリのしごとか迷っているんだけど・・・

スポーツ系のしごとをやりたいけど、理学療法士ってどうだろう・・・

理学療法士・作業療法士のしごとの違いはなんだろう?

 

などと思っている方もいると思います。

そういった疑問を少しでも解決し、興味を持っていただけたらと思います。

 

ぜひぜひお越しください!

 

お申し込みはこちらから!

↓↓↓↓

オープンキャンパスお申し込み

 

 

卒業式 ~贈る言葉~

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

IMG_2101

保護者の皆様、本日まで学業を支えていただき本当にありがとうございます。

IMG_2168

 

 

各担任から贈る言葉です。

 

 

「ご卒業おめでとうございます」

新垣先生

新垣 孝幸

 

 

 

4年間、大変お疲れ様でした。

今後、迷うこともあると思いますが、これまでに学び経験したことを胸に理学療法士として歩んでいってください。

木村先生

木村 紀彦

 

 

ご卒業おめでとうございます。

いよいよ4月から社会人としてのスタートです。

学生時代とは異なる社会人としての生活に対して期待に胸をふくらませる一方、不安に感じることもあると思います。そんな時は、八千代リハビリテーション学院で培った経験が大きく役に立ち皆さんを支えてくれるでしょう。

また、仕事が始まると1年という期間はあっという間に過ぎてしまいます。しっかりと目標を持って、まずは自分を信じて第1クールとして3年間を一生懸命に努力し続けてください。そこには新たな目標が待っているはずです。そして、努力した結果として患者様に信頼されるセラピストになってください。

皆さんの輝かしい未来を信じています。

IMG_2163

松本 芳和

 

 

Good morning!

Merry Christmas!

A happy new year!

Happy birthday!

国家試験が終わり、素晴らしい翌朝を迎え、半年近く我慢してきた(我慢させてきた?)

楽しい季節行事がいっぺんにやってきたような気分だと思います。これから就職するまで僅かな春休みですが、思う存分楽しんでください。

 

Have a nice day!

これから過ごす日々が素敵な人生でありますように。

鈴木先生 (2)

鈴木 智裕

 

 

教員紹介!

はじめまして。

作業療法学科教員の二階堂です。

今年の4月に、福岡県北九州市の小倉校から

八千代リハ学院に赴任してきました。

 作業療法士になって、今年で35年、専門は精神障害の治療学です。

小倉校では15年間教員をしてきました。

(歳がばれる( ^ω^)・・・

 

せっかく都会の近くに来たので、これを機会に

バスツアーを駆使して、色々な所に出向いています。

 これは、最近行った東京ドイツ村のイルミネーション。

名古屋にいる娘が上京して、一緒に楽しみました。

ドイツ村

 

また、せっかく千葉に来たので、ここはお決まりの夢の国も35周年イベントもあり

やはり、娘と行ってきました。(さすがに一人では無理がある・・・)

10年ぶりでしたが、まだアトラクションにも無事に乗れました(^^)/

ディズニー

 

 最後になりますが、教員間では有名なんですが、実は私は

生粋のカープファンです。

福岡なのにソフトバンクじゃなく、広島カープファンというところが

不思議な所ですね。

 広島カープが今ほど強くなく(というよりもとっても弱く)

ドラフトで入った若い選手が一生懸命練習して、だんだんいい選手に

なっていくのが、とってもドラマチックで応援し続けています。

 ソフトバンクはとっても強いチームなので、負けると「どうしたん?」

という感じですかね。

 これからも、今一つ勝ちきれない、最後までハラハラさせられるカープを

地道に応援していこうかな(笑)

カープ

 

 

ニューリバーロードレース

 

ニューリバーロードレースin八千代に

作業療法学科1年生が

ボランティアとして運営に参加してきました!

 

 

なぜリハビリの学校がマラソンの運営に関わるのだろう?

そう思われる方もいるかもしれません。

 

この大会は

全国でも珍しい

障がい者専用の部門とコースが設定されているんです!

 

1

微力ながら

ヤチリハOT1年生も

作業療法を学ぶ学生として

速く走れる方から

車いすで一生懸命完走する方まで

伴走をしたり

コースの道案内をしたり

 

26名の参加者の大切なレースのお手伝いをさせていただきました♪

 

 

 

文章にすると簡単ですが

受付

2

 

 

伴走

3

 

 

横断幕

4

 

 

ゴールテープ

5

 

写真撮影

記録   などなど

 

イベントの企画・運営だけでなく

障害をお持ちの方とのふれあいもよい勉強になったと思います

 

 

選手とボランティアがゴールを

『お先にどうぞ』と

譲り合う場面もありました(笑)

6

 

OT1年のみなさん

朝早くからおつかれさまでした!

 

 

 

一仕事終えて

お弁当と大会名物の『豚汁』!

7

 

8

 

障がいをもった方にも

ニューリバーロードレースのように参加する場所があることが大切です

 

体が動かなくとも

車いすであっても

誰かと集まって何かをすると

人は元気になれる

 

作業療法の大切な視点を実感できた一日だと思います

 

 

大会参与として参加した今井学院長も顔を出しております

9

 

 

作業療法学科に入学予定のみなさん

絆が深まるニューリバードーロレースのボランティア参加

楽しみにしていてくださいね

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー