八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

 ☆3年制の魅力!!☆

 理学療法士・作業療法士になるためには・・・?? 

理学療法士・作業療法士になるためには認可された養成校に通う必要があります。養成校では、国で定められたカリキュラムの単位を取得します。すべての単位を取得したら、卒業認定され、それと同時に国家試験受験資格が得られます。

 

 3年制と4年制、専門学校と大学の違いは・・・?

養成校には3年制、又は4年制の専門学校、最近では大学があります。ここでよく『3年制と4年制の専門学校、大学で取得できる資格に違いはあるの?』と質問されます。3年制の専門学校であろうが、4年制の専門学校であろうが、4年制の大学であろうが、取得できる理学療法士・作業療法士という資格に違いはありません、全く同じです。修業年限の違いで、看護師と准看護師のように違う資格になることはないのです。皆さんが養成学校へ入学する目的は理学療法士・作業療法士の国家試験受験資格を取得することなので、その点ではまったく同じです。国で定められたカリキュラムは同じですので、それを3年間で取得するか、4年間で取得するかの違いです。

IMG_7406

最近は大学全入時代と言われているように、希望をすれば誰もが大学へ進学できる時代です。理学療法士・作業療法士になるのも大学教育でと考える人が増えて来ているようです。

 

 3年制にこだわる理由は・・・??

八千代リハビリテーション学院が3年制の専門学校にこだわるのには理由があります。

IMG_9869

 3年制のメリットは・・・??

1年早く臨床に出て働くことが出来るということです。これはキャリア形成の上でとても有益なことです。また3年制は期間が短いので勉強が大変だと思われるかもしれませんが、集中的な学習で知識と技術を習得することができるので、むしろ効率がよいというメリットがあります。実際のところ、本学院は理学療法学科・作業療法学科の両学科ともに、国家試験合格率において好成績を維持しており、毎年、全国平均を上回っていす。その上、4年制の学校と比べると、1年分の学費が軽減でき、1年早く働き始めることができますので、トータルで相対的な出費を抑えることができます。

IMG_7655

 

 専門学校…どんな人が向いている・・・??

自ら進んで勉強が出来る人、何でも計画的に実行出来る人であれば、大学の自由な教育環境でも問題ないかもしれません。しかし、一人で勉強するのは不安だな、勉強が得意ではないなと思う人は、学校生活から自己管理や接遇、実習、国家試験勉強、就職まで、すべてのことに手をかけて、時には個別指導も行う専門学校の教育が向いていると思います。八千代リハビリテーション学院は担任制です!!学校生活での悩み事、成績のこと、何でも相談でき勉強に集中できる体制が整っています。

IMG_7787

このように見てみると、3年制の専門学校というのは、選択肢の一つとして大変魅力的ではないでしょうか。是非とも我が八千代リハビリテーション学院へのご入学をご検討いただければ幸いです!!