八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

今回は、「理学療法学技術演習Ⅱ」という授業の一部をお見せします。

模擬患者について情報や動画などをみながら
「どんな評価が必要だろうか?」「問題点はなんだろうか?」
「どのような治療をするといいのだろうか?」
といったことについてグループワークを通して検討していきます。
今回は…歩行分析!
模擬患者さんの動画をみて、最初は頭の中で
いろいろと考えて…うーん…わからない…(-_-;)
歩行分析は、正しくマネができればよくわかる!ということで、
動画の患者さんの歩き方をまねてみることに…

 

 

1

 

ただ歩き方をマネするだけでなく、理学療法士役の学生も
「どこに、どうやって介助しているんだろう?」
「この手の添える位置に意味はあるのか?」
などと、さらにディスカッションが活発に!しめしめ…
色々考えながらグループワークを進めています!
よき理学療法士になるために、頑張れ~!

 

4

 

理学療法学科 教員 T


アーカイブ