八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

八千代リハ 国家試験対策 作業療法学科名物

季節の変わり目

肌寒くなってきましたが

いかがお過ごしでしょうか。

 

作業療法学科教員の勝木です。

 

さて、10月から2月21日の国家試験に向けて

国家試験対策がスタートしました。

 

今回は作業療法学科の国家試験対策の一部を

紹介します。

 

国家試験は「個人戦」ではなく「団体戦」です。

ひとりひとりが「必ず合格」することを目指し、

クラス全体が「必ず合格」することを実現します。

 

その方法の一つが「グループ学習」です。

国家試験対策の「王道」のひとつです。

 

グループでは過去の国家試験問題を解いて

問題を解くために必要な知識を整理して

一枚のポスターにわかりやすくまとて

「覚えるもの」をしっかりと覚えていきます。

 

ポスターは

ただ教科書を写すだけでなく、

わかりやすく、つたわりやすく、まとめていきます。

そして、まとめたものは壁に貼っていきます。

 

なので、個性がでて斬新なものやカラフルでわかりやすいものなど

思わず笑顔になるようなものもたくさんあります。

 

一週間ごとに張り替えるのですが

1日目

勝木①

2日目

勝木④ 勝木③

 

3日目

勝木⑥ 勝木⑤

 

たくさん!!

 

調べる・まとめる・ポスターにするっていう「作業」



グループメンバーにポスターの内容を説明するっていう「表出(アウトプット)」



グループ内で「記憶」できているか確認し合い

時間と作業の共有を繰り返しながら

知識を蓄積させていきます。

 

まずは年内で基礎固めです。

 

合格への道に近道はないですが、

日々の取り組みで確実に前進できています。

 

きついこと苦しいこともあるかもしれませんが、

教員も一緒に100%合格を目指します。

私は100%合格を疑いません。

いまから合格発表が楽しみです。

作業療法学科 合格率100%です。

ご期待ください。

 

最後まで

読んでくださり

ありがとうございました。

 

⇒⇒⇒作業療法学科の詳細はこちら