八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

夜間コースについて②

こんにちは。

 

今日は、理学療法学科の夜間クラスについてご紹介します。

当校は千葉県で唯一の夜間クラスがある専門学校ですが。

さて皆さん、

夜間クラスの学生はどのくらいの年齢層が多いと思いますか?

 

私は当校に赴任するまでは、社会人経験者が大多数だと思っていました。

でも実際は高校新卒生が半数を占めているんですよ!

百代1

もちろん製造業や金融業、サービス業、農業、公的機関など、

様々な業種から理学療法士を目指して入学される

20代から50代の社会人の方も沢山います。

 

夜間クラスの魅力は、そんな年齢も背景も多種多様な人達が

「理学療法士になる」という同じ目標を持つことで出会い、

お互いに切磋琢磨しながら頑張っているところだと思います。

 

もちろん、大変なことも沢山あります。

昼間は病院や飲食店などで働き、

平日は毎日18時から21時過ぎまで学校で勉強をする、

これを4年間継続するのは身体的にも精神的にも本当に大変です。

 

仕事がハードだった日は教室の机に着いたとたん、

急激に眠気がなんてこともありますよね。

それでも襲ってくる眠気と闘いながら、

一生懸命授業を聴講している学生の姿に、

頑張れ~!といつもエールを送っています。

 

先日、ロシアの世界名門バレエ学校

ワガノワバレエアカデミーを取材したドキュメンタリーで、

校長のニコライ氏が

厳しい国家試験に挑む若きダンサー達に言っていました。

「バレエの世界には才能や奇跡なんてない。成功するにはただ努力あるのみだ!」と。

 

運動学を学んだ目で見ると、

プリンシパルの身体はまるで奇跡のようです。

しかしその奇跡の身体を創りあげるためにできることは、

やはり日々の努力しかないんですね。

世界の名門でも市井の人でもやるべきことは同じようです。

コツコツと日々の努力を積み重ねる。

その気持ちを忘れず一緒に頑張りましょう。 

 

百代2

八千代リハビリテーション学院理学療法学科夜間コースは、

千葉県で唯一、夜間に学べる理学療法学科です。

⇒⇒⇒詳細はこちら