八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

贈る言葉

 

①扇

卒業おめでとうございます!!

担任として皆さんが卒業することを喜び、ほっとしている反面、今日で皆さんと一緒に過ごす時間が最後となり寂しく感じています。

学院生活を振り返って特に私が皆さんの成長を感じているのは、理学療法士になるための知識・技術面だけではありません。精神面も大きく成長したと感じています。
学院祭などのイベントを通じクラスが一致団結し、本音でぶつかり合えるようになったと思います。また3年生の国試対策では、『100%の合格を目指す!!全員合格』と目標を掲げ取り組み、成績が伸び悩むクラスメートにはクラス全体でどうすれば全員で合格できるかを本気で考えていました。その姿を見て相手を思いやることができる本当にいいクラスになったと感じました。

今日から理学療法士として目指した道、夢が具体的に始まり進んでいくことになりますが、この3年間で培ったものを忘れずに患者様のリハビリに全力で取り組んでください。
皆さんが活躍することを見守っています。

理学療法学科 昼間コース
3年1組 担任 藤枝寿光

②藤枝先生

 

みなさん、卒業おめでとうございます!
この3年間、とにかく『元気いっぱい!』でしたね。3年前、入学式の日、すぐにみんな打ち解け合って、楽しくワイワイしていましたね。初日からというのはあまり目にしたことがないので、「元気よすぎる~!」と、それからの3年間を楽しみに感じていました。そんなみなさんの卒業が喜ばしい反面、とても寂しいなぁ・・・という気持ちです。
4月からはいよいよ、理学療法士人生がスタートします。楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、苦しいこと、いろんなことがあると思いますが、持ち前の元気さを活かして、たくさんの患者様・利用者様の支えになっていってくださいね。
次に会うときは、同じ理学療法士同士ですね。また会える日を楽しみにしています! (^^)/

理学療法学科 昼間コース
3年2組 担任 本宮丈嗣

④本宮先生

 

理学療法学科 夜間コース 13期卒業生の皆様へ

ご卒業おめでとうございます。
入学してから4年間または5年間、本当にお疲れ様でした。
仕事やアルバイトをしながら本当に良く頑張りましたね。
眠気と闘いながら授業を受けている皆さんの姿が目に浮かびます。
そんな辛かった日々を仲間と乗り切って卒業に至ったことを、誇りに思ってください。

私自身、教員1年目で担任を持ち、皆さんにはいろいろと迷惑をおかけしました。なかなか皆さんに目を向けられずに突っ走ってきていたように思います。
そのせいか、13期の夜間コースは個性の際立つ方々が居る中(笑)、まとまりのあるクラスになっていました。
皆さんと接していく中で突っ走るだけでなく立ち止まってみること、任せてみることなど学生との距離感や接し方を皆さんから学び、教員人生の貴重な経験をさせてもらいました。

今後は一人ひとり違った道に進みますが、皆さんの活躍を楽しみにしています。

卒業おめでとうございます。そして、ありがとうございました。
またいつかどこかでお会いましょう。

理学療法学科 夜間コース
4年 担任 宮野慎太郎

 

⑤宮野先生

 

⑤宮野先生?

みなさんご卒業おめでとうございます。
まず、今年は、世界中で新型コロナウイルス感染が流行し、様々な企画やイベントが自粛され、卒業という節目を心待ちにしていた皆さんにとっては、残念さが残る年になってしまいました。
また、卒業式や謝恩会に向けて、国家試験対策と併行して様々な準備をしていた方々にとっても、開催ができずとても残念ですが、これまでの準備作業に関しては対応頂き、ありがとうございました。
作業療法士・理学療法士を志し、本学院に入学してから、これまでの学修とは異なる、医療福祉関係の知識や技術の修得に、時には大変な経験をしたこともあったと思います。学内の授業だけでなく、臨 床実習でも、個々人がそれぞれの課題に直面したことと思います。
本学院を卒業する皆さんは、これまで自分が学んできたことを、これから過ごす時間や社会の中で大いに活かし、それぞれの目標や理想に向かって励んでください。そして、在学中に一緒に過ごしてきた 仲間同士、これからも互いに助け合い、支え合う関係でいてほしいと願います。
もしも、これから先の時間の中で、困った時はいつでも学院に顔を出して下さい。
そして是非、上手くいっている時も、背中を追う後輩のためにも、卒業生として応援をしに足を運んでもらえたらと思います。
本日は、本当に、ご卒業おめでとうございます。

作業療法学科
3年 担任 柴田美雅

 

③柴田先生

 

⑥女子 写真

 

⑦ラスト 修正後 (2)