八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

「RUN伴(らんとも)ちば 八千代市」が開催されました。

 

RUN伴は、各地域で開催され、参加者がタスキをつないでリレーをする認知症の啓発イベントです。認知症になっても、誰もが住み慣れた街で安心して暮らしていける街づくりを目指して、テーマカラーであるオレンジ色のTシャツを着て、ご自分のペースでタスキをつなぎました。

本学院の教員、鈴木先生(カメラマン)、富本先生と柴田(実行委員長)がRUN伴ちば八千代市の実行委員として運営に携わりました。また、理学療法学科教員、奥田先生、多田先生、本宮先生、東先生、宮野先生、作業療法学科教員の金平先生、グループ病院のPT・OTがそれぞれRUN伴に参加しました。

 

学院のある、この八千代市が、より認知症の人にも優しく、地域の人とつながりあうことができる地域でこれからも在れるよう、地域貢献活動等に今後も積極的に参加して行きたいと思います。

来年はぜひ学生の皆さんも誘い合ってご参加下さい。当日運営ボランティアも大歓迎です。

 

そんな、RUN伴ちば八千代市ですが、地元ケーブルテレビで放送されました!!

 

【Facebookページ】 RUN伴ちば 八千代市

【J:COM 11チャンネル わいわいTIMES】

放送日時)9月21日(金)~9月30日(日)

八千代:毎日18:00ほか

船橋・習志野:月曜18:30ほか

1

2

3

4

5

6

7