八千代リハビリテーション学院

MENU

ヤチリハのブログ

夜間コース学生インタビュー②★

夜間コースの学生インタビュー第二弾です!!

夜間コースにはどんな学生が通っているの?昼間は仕事をしているの?どんな生活を送っているの?社会人でいざ転職を考えるのは、大きな決断ですよね…ましてや、転職のために学校に通い資格を取るとなると一大決心です。

理学療法学科 夜間コース1年生 社会人Bさん(32歳 男性)に話を聞きました!!

画像④

Q:入学前はどんな仕事をしていましたか?

A:ジュエリー職人を目指して専門学校を卒業後、4年間職人として働き、販売も経験しました。他のジュエリー会社でも複数年勤めましたが将来に不安があり転職を考えていました。そんな時、身内に八千代リハビリテーション学院を卒業した理学療法士の人がいて、話を聞ける機会がありました。理学療法士という仕事は私に合っているのではないかと感じて色々調べると、実家の近くに八千代リハビリテーション学院があるのを知り、これも縁だと思って受験をしました。

 

Q:1日のスケジュールを教えてください。

A:朝7時に起床し、8時~17時までアルバイトをしています。18時~21時15分まで授業があり、22時頃帰宅して就寝は1時頃です。

 

Q:学費はどのように工面していますか?

A:週5回のアルバイトと奨学金の利用にて工面しています。アルバイトを増やしたい気持ちもありますが、勉強時間の確保と体力的な問題を考慮して週5回にしています。

画像⑤

Q:昼間はどんなアルバイトをしているのですか?

A:病院でリハビリテーション助手をしています。学校で学んだことを活かせるアルバイトなので、勉強になりやり甲斐があります。

 

Q:生活面で工夫していることはありますか?

A:私は妻子持ちですが、子供に会えるのは朝だけなので、子供と過ごす時間を大切にしています。アルバイトが休みの日は家族との時間を過ごすようにしています。子供には、「~曜日に遊ぼうね」と約束をして、時間を作ってできるだけ遊んであげるようにしています。子供と過ごす時間が私にとっても息抜きになってます。

 

Q:これから夜間コースを目指す方にアドバイスをお願いします!!

A:社会人は何かと妻子がいたり、学費や生活費を工面しないといけなかったり、学業だけに専念するわけにはいかないこともあり、大変だと思います。クラスメートは昼間の時間、それぞれに合った生活スタイルで過ごしています。夜間コースに入学してどのような生活スタイルになるかを入学前から考えておくことは大切だと思います。時間を有効に過ごして充実した学生生活を送ってくださいね!!