八千代リハビリテーション学院

MENU

職業実践課程

文部科学省が認可する職業実践専門課程認定校

平成26年度から文部科学省は業界と連携した実習や実技を重視する専門学校を「職業実践専門課程」として認定することになりました。
八千代リハビリテーション学院 理学療法学科 昼間コース、作業療法学科 昼間コース、理学療法学科 夜間コースは平成28年3月20日付けで「職業実践専門課程」として認定されました。

「職業実践専門課程」の大きな特徴は「職業に必要な実践的な能力の育成」を目的としています。

「職業実践性」を重視しているので、教育課程については企業や業界の意見を踏まえたカリキュラムを編成しており、連携先での実習も含めた演習型授業を行います。また、業界で活躍する方が講師となり、実際の現場に即した講義や実習も想定されています。教員についても企業や業界と連携して実務に必要な知識や技能も含めた指導力の向上を図るための組織的な研修も行われます。

文部科学省ホームページ>>

八千代リハビリテーション学院は、職業教育を通じて社会に貢献する人材を育成する学校として、また業界に直結した養成校として、「実学教育」「人間教育」「国際教育」の理念の下、学生一人ひとりが安心して通うことができ、確実にスキルを習得できるための充実した学習環境を整え、みなさまの夢の実現をサポートします。

認定学科

理学療法学科 昼間コース(PDF)
作業療法学科 昼間コース(PDF)
理学療法学科 夜間コース(PDF)
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧頂くには、Acrobat Readerが必要になります。Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されております。アドビシステムズ、Acrobat Reader及びAcrobatのロゴマークは、アドビシステムズ社の登録商標です。